Red Notebook 忍者ブログ
2016.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ディズニーとか映画とか。All I can say is this: listen to me. My name is Raito. That is not my real name.
2016年08月23日 (Tue)

めちゃくちゃ楽しみにしてた『ジャングル・ブック』、すでにIMAX字幕3Dで2回見たのですが、あまりにバギーラに萌えるのに忙しくてブログに感想を書くのを忘れていました。バギーラ尊い…
 以下ネタバレ有の感想です。
PR
2016年08月10日 (Wed)

 さてさて、いよいよ今週公開ですね、実写版『ジャングル・ブック』。主人公のモーグリ以外は全てCGという驚くべき映像、本国での好評価、(主にタイ姉貴による)ファンダムの盛り上がり、アニメ版や原作小説が好きだということもあり、ワクワクがとまりません。
 映像美や豪華声優陣ももちろんのこと、私のもうひとつの注目ポイントは、「はたして実写版の男夫婦度はどんなものなのか」という点です。ディズニーアニメ版『ジャングル・ブック』を見た同志ならおわかりいただけるかと思いますが、20世紀男夫婦の歴史に燦然と輝く星と言われるほど『ジャングル・ブック』といえば男夫婦、男夫婦といえば『ジャングル・ブック』でございます。
 しかしながら、ディズニー&ピクサーには『ジャングル・ブック』以外にも、素晴らしい男夫婦の数々がいます。そこで今日はディズニーの中でもえりすぐりの男夫婦をご紹介します。なお、「男夫婦」という言葉にはみなさまそれぞれの定義をお持ちかと思いますが、私の場合は「子育てしてる」感に重点を置いています。

今さらだけど、がっつり腐向け語りなので苦手な人はリターン推奨です。
2016年07月18日 (Mon)

ピクサーの中では「ファインディング・ニモ」はそんなに好きな作品ではなかったのですが、WDWのアニマル・キングダムでニモのミュージカルを見たことで株があがり、久しぶりに本編を見返したらやっぱり良い話だったわ…。
というわけで見てきました「ファインディング・ドリー」。

※以下ネタバレありの感想です。
2016年07月06日 (Wed)

前作『アリス・イン・ワンダーランド』があまりにも「なんじゃこりゃ」だったのであまり期待していなかったのですが、ミアちゃんの不機嫌アリスはやっぱり好きだし、アラン・リックマンの遺作だし、監督は『ザ・マペッツ』の人だし……ということで見てきました。

そうしたら驚いたことに、前作よりずっと面白かったです。
※以下ネタバレありの感想です。
2016年05月22日 (Sun)

※注意:『ズートピア』のネタバレをしています※
日本語でまとめてある記事が見つからなかったので、現在把握している状況をメモする意味でもまとめておきます。


1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
らいと
性別:
非公開
P R
フリーエリア