Red Notebook ディズニー 忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
ディズニーとか映画とか。All I can say is this: listen to me. My name is Raito. That is not my real name.
2015年07月23日 (Thu)

 
今のところ吹替で二回見ました。
ところでちょっと文句を言いたいんですけど、愛知県で字幕上映が一箇所もないって酷くないですか。
名古屋でくらい上映しててもいいのに。
字幕版の方がギャグのキレが良さそうで楽しみなのですが、ソフト化までお預けかな…


あらすじ:頭の中が大騒ぎだ〜!(真木よう子ボイス)


※日本の宣伝から分かる以上のネタバレはありません。


PR
2015年06月06日 (Sat)

ディズニー好きの間では随分前から話題になっていたこのプロジェクト。
こちらのブログ記事とか読むと、とってもワクワク感が伝わると思います。

そして満を持しての公開!初日にIMAXで見てきました。
IMAX特典はポストカード(かわいい!)


※ネタバレしています。


2015年05月01日 (Fri)

「アナと雪の女王」、「マレフィセント」と、旧時代プリンセスストーリーの打破を試みてきたディズニーの最新プリンセスものでありながら、
予告編を見た感じでは「え……なんかめちゃくちゃ普通のシンデレラに見えるけど大丈夫かな……シンデレラとか受動的プリンセスとして1番批判されやすいやつだけど現代でこの話をそのままやって大丈夫かな……」感を出していたケネス・ブラナー版「シンデレラ」。
実際見てみたらこれがもう!素晴らしかった!!

※以下ネタバレありの感想
2014年12月27日 (Sat)

荻上チキさんの「ディズニープリンセスと幸せの法則」読みました。
「アナ雪」の革新性、ディズニープリンセスの変遷とそれに対して指摘されてきた問題点など、分かりやすくまとまっていて読みやすい一冊だと思います。
ただ、ディズニーが大好きで映画も原作もチェックしてるよ!ディズニーヒロインの変遷とかは頭に入ってるよ!って人からするとちょっと物足りないかも。

ディズニープリンセスをウォルト時代、90年代以降の第二次黄金期、「魔法にかけられて」以降の三つに分類して、それぞれプリンセス像がどのようにアップデートされてきたかが語られています。
ざっくりまとめると、「つらい境遇に耐え、王子様の助けを待つヒロイン」→「主体的に行動・冒険するヒロイン」「身分や種族を超えた恋愛」→「恋愛万能主義からの脱出」「悪役・異形なるものと社会の共生」ってかんじ。

面白いのは、ディズニープリンセスに留まらず、「シュレック」シリーズやピクサー作品についても言及していること。
「シュレック」シリーズはアンチ・ディズニーパロディの代表作なので、この作品によってディズニー作品が抱えている問題点がよりハッキリします。
そして、「シュレック2」でのチャーミング王子についての考察を読んで「やはり、これからのおとぎ話に必要なのは王子様が解放される物語なのでは……」と思いました。「シュレック」のチャーミング王子と「アナ雪」のハンス王子が抱えているものって、実は同じなんですよね。

ただ、プリンセスもの・おとぎ話もののにこだわらず、ピクサー作品についても言及するのであれば、第二次黄金期の時点で「恋愛の成就のみが主人公の幸せではない」「異形なるものと社会との共生」という図式を生み出していた「ノートルダムの鐘」を取り上げないのは片手落ちでは?という気も……。

嬉しかったのは、新たなディズニーが目指すべき指針の一例として、「リロ&スティッチ」のテレビシリーズを挙げていたこと。「リロ&スティッチ」は、ジャンバとプリークリーをゲイカップルのように描いていることからも分かるように、「家族にはいろいろな形がある」という、非常に現代的なテーマを描いているんです。

それからもう一つ言っておきたいのが、この本の前半部で語られている「アナと雪の女王」の読解について。これほど深く「アナ雪」を読み込んでいる人でも、ちょっとここ読み落としているのでは?と気になったのと、あまりに誤解している人が多くて前から気になっていたことなので、一度まとめて書いておきたいと思います。
それは、アナ雪における「真実の愛」がなんだったのか、ということ。
エルサの愛がアナの凍った心を融かした、と思っている人もいるみたいなので。

以下「アナ雪」のネタバレなので畳みます。
2014年12月20日 (Sat)
初日初回で見てきましたよ!ベイマックス!



あらすじ:ケアロボットを改造して兄の敵討ちをします

以下、ネタバレを含みます
Prev1 2 3 4 5  →Next
プロフィール
HN:
らいと
性別:
非公開
P R
フリーエリア